上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.12 資格
みなさんは就職活動をする時などに「資格を持っていてよかった~!」と思ったことはありませんか?
私はつくづく思います。だって面接に行ってまず最初に資格の話をされるからです。私の場合は簿記の資格なんですが、採用されてから理由を聞いたりすると「資格を持っていたのは君だけだったから」って言われたりして、本当に資格取得していて良かったっていう経験が多いです。

最近注目されているのがインテリア・雑貨商品販売のプロ 「リビングスタイリスト」
私もそうですが、「リビングスタイリストって?」って思われる方も多いんじゃないでしょうか?
そこで簡単に説明すると
・リビングスタイリストはインテリアなど住生活商品の販売を行う際に適切な説明や提案をする接客販売のプロ

なぜ今注目されているのかというと、インテリアなどを選ぶ際に機能性、安全性、デザイン性が優れた商品はもちろん、癒し、和み、安らぎなどを求める人が増えているから。
実際にお店に行って商品を目にしても「デザインはすごく好みだけど機能はどうなんだろう・・・」って思ったとき、店員さんに聞いたりしますよねぷーさん
それに最近は高齢化社会といわれていますが、たとえば二世帯住宅・三世帯住宅にしたい!という場合にリフォームに際して世帯ごとにインテリアも変えたいんだけど・・・という要望も増えるんじゃないでしょうか?

実際の仕事としては、住生活商品の選択や販売から店舗経営、接客販売のほか、新築客やリフォーム客のインテリアなどのプランニングや、販売業務に関係する事務処理、伝票管理、商品管理、アフターサービスなどに携わっているリビングスタイリストもいるそうですキラ

実務においても即戦力となる資格インテリア・雑貨商品販売のプロ 「リビングスタイリスト」
この資格について詳しく知りたい!という方はインテリア・雑貨商品販売のプロ 「リビングスタイリスト」をご覧になったり、資料請求(無料)してみては?

・第5回2級リビングスタイリスト資格試験の願書受け付けは
 平成19年4月16日からです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yukachonbo.blog99.fc2.com/tb.php/22-78789f07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。